home>企業向け工事>空調設備工事

空調設備工事

空調換気設備

人が生活するうえで必要不可欠なものが、水と空気です。
空気は人の健康状態を良くも悪くもします。
日本の四季による気候の激しい温度・湿度の変化状況下では、生活や日頃の作業空間での冷暖房設備が不可欠です。
建物内での快適な生活・仕事をしていくためにもその空間にあった設備を考える必要があります。
同時に室内の熱・湿度・粉塵・二酸化炭素・化学物質で汚染された空気を換気することは、冷暖房とともに空気調和におけるとても重要なシステムです。
両設備を共に考えることで、快適で健康を維持できる空気空間を作ることが出来ると考えます。

関高校 空調設備工事

岐阜県関市の県立 関高等学校の教室にGHPの空調設備をPTA会費で行なった風景です。
工事費約40,000,000円です。

bus_air_photo01.jpg

 

bus_air_photo02.jpg

bus_air_photo03.jpg

 

bus_air_photo04.jpg

関有知高校 空調設備工事

岐阜県関市の県立 関有知高等学校の教室にGHPの空調設備を同窓会費で行なった風景です。
年間の保守点検も実施しております。

bus_air_photo05.jpg

 

bus_air_photo06.jpg

bus_air_photo07.jpg

 

bus_air_photo08.jpg

pagetop