home>一般向け工事>エコ関連

太陽光発電

太陽光発電とは

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

per_eco_photo01.jpg

 

per_eco_photo02.jpg

今がチャンス!

チャンス01 国からの補助金がでる!

国からの補助金が、システム価格が47万5000円/kW以下の場合は3万5000円/kW
47万5000円/kWから55万円/kWの場合は3万円/kW
上限10kW
【以下、システム価格が47万5000円/kW以下であるとして算出】

関市では当社のような市内業者が施工した場合2万円/kW、上限8万円

4kWの太陽光発電システムで180,000円受けられます。

チャンス02 高レートの売電価格

7月中ご契約の施工9月までの工事のご契約なら1kw=42円で売電契約が出来ます。
この期間を逃しますと、売電契約が安くなってしまいます。

エコキュート

給湯器をエコキュートに変えませんか?

Pnasonic,チョーフ製作所、ミツビシ、etcの機器460Lタイプ、フルオートを
基本工事料を加え、398,000円からご提供!

per_eco_photo03.jpg

 

per_eco_photo04.jpg

オール電化

オール電化で、エコノミー&エコロジー

Pnasonic,チョーフ製作所、ミツビシ、etcの機器460Lタイプ、フルオートを
基本工事料を加え、398,000円からご提供!

オール電化のメリット
Good火を使わないから安全

灯油や炎を直接扱うことがないから安全。裸火による火災のおそれがないため、お子様や高齢者のいるご家庭でも安心です。

Good安い深夜電力の使用で経済的

家庭のエネルギー消費の約3割を占める給湯を、電気料金の安い深夜電力でまかなうため、ランニングコストが安く抑えられます。

Good省エネ

CO2などの温室効果ガスを家庭で排出しません。また自宅で電気を自給できる太陽光かつ伝との連携も可能です。

Goodクリーン

燃焼にともなうガスや水蒸気の排出がないから、空気をいつもクリーンに保つことができます。

 
オール電化のデメリット
Bad...電力も供給量は決まっています

電力は限りあるエネルギーなので、電気ばかりを使う家庭が増えると電力が足りなくなることも考えられます。節電も大切です。

Bad...炎のある生活には戻れない

一度決めた熱源方式を変更するのは困難。
オール電化に変更したら、ガス管を閉じてしまうこともあり、炎のある生活には戻れません。

Bad...エコキュートの設置場所の確保

あらかじめお湯をためておくためのタンクが非常に大きなものになりますので、設置スペースの確保が大事になります。

Bad...お湯不足になることも

一日に大量のお湯を使ってしまうと湯切れが起こることも。沸かし増しするときは、昼間の電力料金単価の高い電力を使用します。

メリットとデメリットを正しく理解してもらい、よりよい暮らしの為に、お手伝いをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL.0575-24-0885

メールでのお問合せはこちら

pagetop